新着情報
新着情報

いわき湯本温泉

含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
いわき市

いわき湯本温泉は「三箱の御湯」とも呼ばれ、道後温泉、有馬温泉と並ぶ日本の三古泉のひとつ(927年の延喜式神名帳に記載)。源泉は、地区内の地下約50メートルから汲み上げた毎分5.5トンの湧出量を誇る摂氏58度の天然温泉で、完全放流式で町内の地下を通して各施設に配湯している。正式な泉質名は、【含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉】で、「美人の湯」(美肌作用・解毒作用・末梢血管拡張作用)、「心臓の湯」(血圧を低下させる~動脈硬化、高血圧に効く)、「熱の湯」(高齢者向き~保温効果が高い)を始め数々の効能を併せ持つ。


泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

適応症

【泉質別適応症】アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症、切り傷、冷え性、末梢循環障害、うつ状態、皮膚乾燥症  【一般的適応症】筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害)、病後回復期、疲労回復、健康増進

禁忌症

【泉質別禁忌症】皮膚又は粘膜の過敏な人、高齢者の皮膚乾燥症 【一般的禁忌症】病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性憎悪期

いわき湯本温泉問い合わせ先
カレンダー
< 2018/11 >




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
交通アクセス
ご予約
お電話