新着情報
新着情報

B級グルメでまちおこし玉半食堂のカレーはホンモノ

■データ
店名 お食事処 玉半食堂
住所 福島県いわき市常磐湯本町三函166
電話 0246-43-2009
営業時間 11:00~18:00
休み 日曜日・祝祭日



近年、日本各地でB級グルメブームがおこっています。

観光経済新聞に

「元気を創る・B級グルメでまちおこし」というコラムがあります。


その中に

観光客目当てにつくった新たなメニューは長続きしないで失敗する


人を惹きつけ、その土地ならではの味、と うならせるのは

昔から現在まで長きにわたり受け継がれてきた地元伝統の味覚である

それも 凝ったハレの料理ではなく 食べなれたケの料理
         (ただしうまいものに限る!)

とありました。


まったく同感です。


観光経済新聞によると JNTOのインフォメーションセンターを訪れる外国人は

「あなたが昼に食べている店を紹介してほしい」というそうです。



ということで、今夜は いわき湯本温泉 玉半食堂の 真っ黄っ黄(まっきっき)のカレーを紹介します。


場所は JR湯本駅から徒歩8分、いわき湯本温泉の公衆浴場「さはこの湯」の斜め向かいです。

旧映画館の三函座入口にあるこの店は湯本では老舗で、

はっきりいって、店はとても古いです。(もちろん清潔です!)

店内には昭和初期に使用したと思われる食事券板のようなものもあります。

昔はスパリゾートハワイアンズ(旧常磐ハワイアンセンター)のフラガールも

三函座で映画を見た帰りに 玉半のカレーを食べていたそうです。


http://yumoto.exblog.jp/12292777/

玉半三代目の美人ママさんのつくる献立は、

うどん、中華、和食、いろいろありますが、

数あるメニューの中で何といってもお勧めは“カレーライス”

小麦粉ベースのカレーです。


実は私も このカレー、50年くらい前から 祖父に分けてもらって 食べていた記憶があります。

もちろん 父も良く出前をとって 一緒に食べていました。


店に行くと 真っ黄色のカレーに添えられた 燃えるように赤い福神漬けが、その黄色を更に引き立たせています。

お盆には、水がたっぷり入ったコップ(スプーンが突っ込まれている)とブルドッグ中濃ソースもセットされています。

黄色いカレーの上に中濃ソースをかけ(蛇の目状に模様を作るも良し、自分のサインをしても良し)、
カレーとソースの混ざった香りを味わってから
コップから抜き取ったスプーンで大きくひとくち頬張れば
口の中に懐かしい昭和30年代が広がり 法悦状態になり、大満足。


そして 忘れたころに また 食べたくなってしまい、親子3代 とうとう 50年!

しかも料金は 1コイン 500円!


お味はA級、値段はB級、これがホンモノの いわき湯本温泉B級グルメです!


ぜひ一度お出かけ下さい。


■データ
店名 お食事処 玉半食堂
住所 福島県いわき市常磐湯本町三函166
電話 0246-43-2009
営業時間 11:00~18:00
休み 日曜日・祝祭日



情報提供

福島県 いわき湯本温泉旅館こいと
いわき市常磐湯本町笠井1番地
TEL.0246-42-2151 FAX.0246-43-5590
URL  http://koito-inn.co.jp
カレンダー
< 2010/04 >




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
交通アクセス
ご予約
お電話